Project

名古屋市開府500年まちの姿懇親会

愛知県内の各大学から、100年後の名古屋のまちの姿を、川村たかし名古屋市長をはじめとした

名古屋市、関係各位、名古屋市民に提案発表を行う。

1/0からは伊藤史哉、稲山圭太、西村大地、長谷川慎也が大同大学代表として参加。

 

参加大学

愛知工業大学、名城大学、名古屋大学、名古屋市立大学、名古屋工業大学、中部大学、大同大学、椙山女学園大学、愛知産業大学

 

日時:平成22年2月7日(日)午前9時30分から正午

場所:名古屋市公館1階 レセプションホール

議題:大学生等が提案する開府500年の名古屋のまちの姿

担当:総務局企画部企画課企画係

広小路ルネッサンス

名古屋に拠点を置く建築系大学8研究室が、広小路通りの夢あふれるリノベーション案を提案。

 

1/0からは大同大学を代表して、浅野 愛里永 伊藤 史哉 稲山 圭太 北出 貴子 西村 大地 花井 優太が参加。

 

参加大学

愛知淑徳大学、名古屋大学、名古屋市立大学、名古屋工業大学、椙山女学園大学、大同大学、愛知工業大学

 

主催:各大学研究室、名古屋建築会議

協力:株式会社三井住友銀行、社団法人 日本商環境設計家協会 中部支部、財団法人 名古屋都市センター

協賛:総合資格学院